2009年12月02日

季節を感じる旬産旬消★

091202.jpg
皆さん、こんにちは〜♪
今日は…とっても季節を感じられる写真を撮ってきました!

何だかわかりますか??
……そうっ!たくさんの干し柿です!干し柿、とってもおいしいですよね〜
私の家では毎年この季節になると柿を収穫して、
皮をむき、こうして干し柿を作っています。
この光景を見ると、しみじみと「冬がやってきたなぁ」と感じるのです。

皆さんは何から季節を感じますか?
服装や、植物、また気候の変化など…色々あると思いますが、
食べることが大好きな私は、“食べ物”で季節を感じることが多いです。

例えば、トマトやきゅうり、ピーマンなどの野菜の収穫が始まり
食卓に頻繁に並びだすと、「あぁ夏がきたなぁ…」と思うし、
葡萄がなると「秋だなぁ」なんて思うのです!

でも、スーパーに行くと不思議な光景が……
春にとれる甘いイチゴも
夏の暑ーい時期にとれるはずのトマトもきゅうりもピーマンも
年中店頭に並んでいます。………皆さんは不思議に感じられませんか?
私はなんだか違和感を感じてしまいます…
また、食べ物から季節を感じられなくなってしまうのも何だか寂しい気がします。

やっぱりその季節に取れる旬のものは、季節はずれにとれるものに比べて
安いですし、栄養価も高いですし
生産時のCO2排出量も少ないですし、
…なんといっても、おいしいですよねッ!

是非とも、いい事づくしの“旬のもの”を選んで、季節を感じながら消費したいものですね♪
[いとう(と)]


posted by エコマネーセンター at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。