2009年12月09日

6R!次は?!

091209-1.jpg
以前
、私がお伝えした5R覚えていますか?

先日新聞を見ていたら、な、な、な、なんと『6R』がのっていました。
あと1つって何何何???と、目を丸くして新聞を見ていたのですが・・・

私が知った新しい【R】は、「Refine(リファイン)」です。
これは、「きちんと分別しよう」という意味で6Rの1つとしてあげられているようです。
もともとの意味としては、洗練する、不純物を除くという意味です。
実は他にも【R】を使った環境に関係する単語はいろいろとあるようです。

どうしてどんどん何Rなどと増えていくのかな・・・と考えてみたのですが、
やはり、私たち国民の環境への意識が高まっているからなのかなぁと感じます☆

ここで突然ですが、
私なりに、エコにながる【R】を考えてみました(^▽^)/  ♪

私が考えたのは、「Reckon(リコン)」という単語です。
Reckon with…という熟語になると、
「前もって考えに入れる。考慮に入れる。」という意味になります。
お買い物をする時にも、ご飯を作る時にも、前もって考えてみましょう(^O^) !

私たちが生活をする中で、何か行動する前に、
環境のことについて考えていくというのは、最善のエコじゃないかなぁと思います!
一人ひとりが前もって考えていくことで、そのエコな行動が、
次の世代では当たり前となっていくのではないでしょうか☆

みなさんも、何か行動する前には少し立ち止まって、環境について考えてみてください♪
そして、エコにつながる【R】、いいのが思いついたゎという方は、
EXPOエコマネーセンターにお越しの際に、ぜひ教えてくださいね☆
【ちさと】


posted by エコマネーセンター at 20:58| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。