2010年01月07日

下取りをうまく活用しましょ♪

100107.jpg
早いもので1月も7日、七草粥の日☆今日から学校も新学期がスタートですね。
わたくし【やすだ】、年頭の日記となります。遅ればせながらこの場をお借りしまして・・・
“今年も一人でもたくさんのお客様と出逢えますように、どうぞよろしくお願いいたします。”

さて、お正月といえば、どこのチラシにも“初売り”“初売り”
福袋ねらってお買い求めの行列に並ばれた方もみえるかしら?

チラシといえば、最近、「下取り」という文字をよく目にしませんか?
例えば、車、靴、スーツ、パソコン、テレビなどなど・・・

不要なものを買い取ってくれる「下取り」キャンペーンが、
家電量販店や百貨店、スーパーで続々と企画されていますよね。
ここのところの不況で客足が伸びない小売り業界が、来店者を増やし、
少しでも売り上げをアップさせたいと「苦肉の策」で躍起になっています。

これが、予想を上回る反響だそうです。

たとえば、デパートの靴売り場。
下取りに靴をもちこんだお客様の中でその場で新しいものを買われた方もかなりいたようです。
下駄箱の空いたスペース分だけ新しいものを購入する――女性にはそんな心理もあるのかしら。
これが買い換えるきっかけにもなったのではないでしょうか。

この「下取り」
景気の冷え込みで落ち込んだ消費を喚起することはもちろんですが
やはり第一のねらいは、環境の保全、サーマルリサイクル(熱回収)の推進でしょうね。
廃棄物から熱エネルギーを回収し利用するのです。ごみの焼却時に発生する熱を利用し、
発電や温水利用することができます。また、ごみを固形燃料にして、燃やす方法もあります。
形はどんなであれ、環境保全につながるのであれば推進していきたいものですね。

ほかにも、若い人たちの間では、古着屋さんが流行っているとか・・・
無駄なものを作り出さないためにも
今年もどんどん若い人たちに先頭をきってエコエコしていってもらいたいものです♪
[やすだ]


posted by エコマネーセンター at 21:07| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。