2010年01月11日

伝えたい“年中行事”・・・

100111.jpg

お正月、七草も過ぎて、今日はもう『鏡開き』ですね☆

最近、私も長く生かされているせいでしょうか((´、ゝ`)、
日本の文化や風習って“素晴らしい”・・・大事にしていきたいな・・
と思うことがよくあります(気が付くのが少し遅いかな?)♪

そんな訳で、今年も“七草”には「七草粥」を作って、みんなの健康を祈りながら、
疲れた“胃”を労わりました・・・(ただ、たくさん作りすぎて、3食とも「七草粥」でしたが)

『鏡開き』は、お正月の“年神さま”にお供えした“鏡餅”を割り、
お汁粉やお雑煮に入れて食べ、一家の円満を願うという行事ですから、
これからの子どもたちにもぜひ伝えていきたい“年中行事”のひとつですねえ(⌒-⌒)

我が家は、今晩“お雑煮”にして食べたいと思います。
お供えした“お餅”をおさがりとしていただくということも、
物や食べ物を大事にしてきた、 日本人の“文化”なんでしょう。

今は、お餅も昔ながらの食べ方以外に、グラタン風にしてみたりといろいろ工夫して、
若い人や子どもさんに合わせていらっしゃるご家庭もあることでしょう♪

今日は「成人式」でもありますから、
今朝出勤途中で、晴れ着姿の“お嬢さん”を数人みかけました(*^-^)
いつもながらの明るい光景は、通りすがりの私たちまでも
“華やいだ気持ち”にさせてもらえますね。

同時に、これから若い人たちには、
日本の“伝統”、“文化”、“風習”などを受け継いで、
未来へと“伝えて”いってほしいですねo(^-^)o

“四季”のある美しい日本の自然も、
長〜い年月守り続けてこられた日本固有の“文化”も、
私たちのごく身近にあるものばかりです!!

もう一度、目を向けてみたら思わぬ“発見”がきっとあると思いますよ♪
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 18:05| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。