2010年01月16日

環境教育とは??

100116.jpg
皆さんこんにちは。
今日は[いとう] の2010年に入って初めての日記です。

今日・明日と、2日間にわたって大学入試センター試験が全国で行われていますね。
私もちょうど2年前、センター試験を受験し、とっても緊張したことを覚えています!
なので、今でも受験生の心情を考えると私までドキドキしてきてしまいます。
受験生の皆さんは、日頃の勉強の成果を出しきれるといいですね!

というわけで、今日は勉強つながりで環境教育について考えてみました!
皆さん「環境教育」って聞いたことありますか??
最近はよく耳にする機会が多いかもしれません。
私は、「環境教育は持続可能な社会を実現させるために必要不可欠なもの」だと思います。

なぜなら…
環境のことについて何も知らなければ、
何が環境に良くて、何が環境に悪いのかが分かりませんし、
また、そもそも環境問題の何が問題なのかも、
何のために環境にいい行動を行うのかもわかりませんよね!

そして
環境に優しいシステムを作るためには、
まず環境に優しい「人」を育てなければならないと思うんです。

特に、未来を担っていく子どもたちに、環境の大切さを伝えていくことで、
環境に優しい持続可能な社会が構築され、止まることなく回り続けていくんだと思います。

私も何度かなごや環境大学の講座のひとつである、
「2050年担い手塾」を受講させていただいたことがあります。
なごや環境大学の講座は、
誰でも気軽に参加できて、内容も面白く、何度参加しても新しい発見があるので
是非たくさんの方に受講していただきたいと思います!
[いとう(と)]



posted by エコマネーセンター at 20:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。