2010年01月24日

自然を残しタイ!

100124.jpg

こんにちは☆
あと少しでEXPOエコマネーセンターを卒業・・・ということで、
少し名残惜しい気持ちになってきている【ちさと】です(;△;)

突然ですが、もうすぐ、卒業旅行でタイに行きます!

そこで、タイでの環境保全はどんなふうにされているのか、気になって調べてみました。
タイはかつて、緑豊かな世界有数の木材輸出国だったそうです。
しかし、近年の急速な街の発展により、その面影はあまりみられなくなってしまいました。

今は、丸太の輸出禁止を打ち出したり、全面的に森林の伐採を禁止したりして、
国の大切な森林の保全に力を入れているそうです。

街の発展にともなって、自然が失われていくことは否めませんが、
そこで人々がどう動くかが重要ですよね。
私たちの住む街も、発展を望むとともに、
さらに自然を増やす努力をしていかないといけませんね!

さてさて、タイの環境についての話はここまでにしまして、
タイ旅行の一番の楽しみは・・・【アユタヤ遺跡】です(o^∇^o)ノ
木の根に絡まった、有名な仏頭をご存知ですか?
あの仏頭を見たくてたまらないのです・・・☆
以前から世界遺産についていくつかお伝えしていましたが、
外国の世界遺産に実際に足を運ぶのは、実は今回が初めて。

またタイから帰ってきたら、ご報告させていただきますね!お楽しみに♪
[ちさと]
 


posted by エコマネーセンター at 19:06| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。