2010年01月31日

ボランティアを経験しよう!!

100131.jpg
今日1月31日は、1月の1をIに見立て、「あい(I)さい(31)」の語呂合わせから。
『愛妻家の日』ということです。

この方もきっと愛妻家にまちがいありませんね。ボランティア【ごとう】さんのご登場です。

愛・地球博のボランティアがきっかけで、それ以来、ボランティア活動はもちろん、町内の役員や
幹事役を受けたり・・とにかく人と接するのが好きで、みなさんに喜んでいただくことが生きがいになったと笑顔でお話していただきました。


ご趣味でウォーキングにも熱が入っておみえです。
昨年はウォーキングイベントになんと28回もご参加!!
日ごろ車や電車、バスで回ってしまうところを歩いてみると実に新しい発見があるそうです。

参加者の半数が70歳以上、杖を付いたり腰の曲がった方であったり、
介添者と御一緒の車椅子の方であったり、とにかくみなさんお元気で、
リュックには参加の証であるピンバッジがいっぱい、
ラリーの用紙もスタンプがビッシリ、予定表を見て次の目標を決めていけて、
みなさんでちょっとした旅行気分にもなるそうですよ。う〜ん、楽しそう☆

もうひとつ、農協さんで農地を借りて家庭菜園も楽しんでみえます。
スーパーで買ってきた方が安いところを、種付けをして、間引きをしたり、雑草をとり、
肥料をやり、害虫に気をつけたり・・・手はかかるけれど、
それでもお金には替えられない人とのふれあいがあるとご自慢いただきました。
畑の世話をしながらお互いに出来具合を話し合ったり、時にはみなさんで花見をしたり、
畑の真ん中で忘年会をしたり、奥様同士は旅行をしたり、
秋にはお孫さんに芋掘りを体験させることもできたそうです。ステキですね☆

「人との交わりはこうしていろんなところであるけれど、ここEXPOエコマネーセンター(金山)に
来ると、エコしているみなさんの熱心さを痛感するね。永遠のテーマであろうエコだもんね、
子どもの頃から学ばせてあげる環境が必要だね。」と、
「みなさん、どんなことでもいい、ボランティアをやってみてください。
人に対する思いやり、気遣いができるようになるよ。」ってお言葉もいただきました。
ありがとうございました。
ちょうどこの時、職場体験で一緒だった中学生のみなさんにもこの思い伝わったかな?
[やすだ]


posted by エコマネーセンター at 18:16| ボランティアさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。