2010年04月03日

ヨモギを摘みにいって・・・

100403.jpg
こんにちは♪
今日は天気もよく、さくらも満開でお花見日和でしたねっ!
私は、どちらかといえば「花より団子」なので(^^)
この時期になるとお花見団子や草もちが食べたくなります♪

というわけで、先日さっそくヨモギの新芽を摘んできて、「草もち」を作ってみました!
写真にもあるように、ヨモギを使用しただけでこんなにきれいな緑色になりましたよ♪

ところで、使用したヨモギは、近所の土手に摘みに行ったのですが、
土手をゆっくり歩いたり、草の中でしゃがんでヨモギを収穫しているとしていると、
とてもたくさんの植物や虫が生息していることが分かりました!!!

でも一方で、ゴミがたくさん捨てられている場所もありました(;;)
そして、車の排気ガスで、すすまみれになってしまっているつくしも・・・

私たちの身近にも壊されかけている生態系がある!ということに気付きました!

もしかして、温暖化が進んだら、ヨモギの分布地が変化・減少してしまったり
このままでは、車の排気ガスやゴミで、すすまみれのヨモギばかりになってしまったり・・・
いつか、おいしい草もちが作れなくなるのでは!?と心配になってきちゃいます。
それと同時に「人間の手によってこれ以上貴重な生態系が壊されないようにしたいな・・・」と
つくづく感じました!

時には身近にある自然にも目を向けてみてはどうでしょうか?
身近に築かれている生態系を発見できるかもしれません!
そして、より環境問題が身近に感じられるようになるのではないでしょうか★
[いとう]


posted by エコマネーセンター at 20:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。