2010年05月29日

生物多様性の危機−外来生物−

100529.jpg
突然ですが問題です!

次の@〜Iのうち、本来は日本に生息していなかった外来生物はどれでしょう!!
(因みに・・・「外来生物」とは、 「人間の活動に伴って、本来の生息地域から、
本来その生物が生息していなかった場所に持ち込まれた生物」 のことです。)

@クマネズミ   Aクジャク    Bカミツキガメ   Cヌートリア   Dウシガエル
Eニジマス    Fアライグマ   Gブルーギル Hハルジオン Iホテイアオイ

生物多様性のためには、色んな生物がいた方がいいから
外来種が生息していたって何も問題ないでしょ?むしろ良いことじゃない?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうとは限りません。
実は、海外からきた「外来生物」は、
稀にもともとその土地に生息していた在来の生物に“悪影響”をおよぼす事があるのです!

例えば、外来生物が在来生物を食べてしまったり、在来生物の生息地を奪ってしまったり、
外来種と在来種の雑種が増えてしまったり・・・と
実際に被害が起きた場合は極めて深刻な影響をもたらすそうです!

COP10を機に、日本独自の生態系を守るために
私たちには何が出来るのかを真剣に考えていかなければな・・・と感じます!
皆さんもCOP10までにHPや書籍等でいろいろ調べてみてはどうでしょう♪
きっと会議の動向をより身近に興味深く感じられると思います★☆★

最後に、上の問題の答えは・・・・・
@〜I全部が「外来生物」でした! 意外と身近にいる生物も外来種だったりするんですね!
[いとう]


posted by エコマネーセンター at 19:54| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。