2010年07月15日

エコなお中元☆

100715.jpg
“夏の元気なご挨拶・・・♪”といえば、『お中元』ですよね。
みなさん、もうお済みになりましたか?

今日7月15日は、半年生存の無事を祝い、祖先の霊を供養する日。
もともとは正月15日の上元、7月15日を中元、10月15日の下元をあわせて「三元」とする
中国の習慣が伝わったもので、日本では「盂蘭盆会」と日が 重なったことから、
祖先の霊を供養し、両親に食べ物を送るようになったんだそうです。
この習慣が、目上の人、お世話になった人等に贈り物をする「お中元」に変化したということです。


さて、日頃から自分や家族がお世話になっている方への季節の贈り物にも、
これからは感謝の気持ちに「エコ」をプラスしてみてはいかがでしょう。

「エコ」な「お中元」の入り口、
まずは、なんといっても過剰包装の削減でしょう。
必要最低限の範囲で済ませたいものですね。
先日我が家に届いた銘菓の包装、それはとってもしっかりとしたステキな包装紙で
もったいないな・・・と思っていたら、なんと裏側には封筒として再利用できるように型紙式に
ラインがはいっていて、早速作っちゃいました。こんな工夫もありですよね。

オーガニック・コットン(有機栽培綿)素材のギフトを贈ってみるのもステキですね。
そして、余裕があれば安全とエコに配慮した「食」を贈りたいものです。



あと1週間もたてば、こどもたちは待ってましたの夏休み!!
こちらも、エコな過ごし方、考えてみましょうね☆
[やすだ]


posted by エコマネーセンター at 20:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。