2010年09月16日

グリーンコンシューマー

100916.jpg
おとといある学生さん(写真右)がEXPOエコマネーセンター(金山)にこられました。

実は彼女、名古屋市リサイクル推進センターでのインターンシップ生として、
このEXPOエコマネーの研修もしていただいたのです。
先日の「第6回なごや西の森づくりツアー」にも参加いただいたんですよ。

興味深かったのは、なんでも彼女は学校では「グリーンコンシューマー」に関するサークルに
入っているとのこと。こんなサークルがある大学なんて私[リージェ]、
はじめて聞きました。

しかもそのサークルがすごいと思ったのは、最近彼女たちでつくったものではなく、
随分と前からある歴史あるサークルなんだとか。

ちなみにこの「グリーンコンシューマー」という言葉。直訳すると「緑の消費者」の意味。
買い物をするときに、できるだけ環境に配慮した製品を選んで購入する消費者のことをさします。
EXPOエコマネーが実施した環境アンケートでも認知度を調べたことがありますが、
あまり知られている言葉ではありません。

でも、すでに私「グリーンコンシューマー」という方、
EXPOエコマネーユーザーには多いかもしれませんね。

ところで、具体的に環境に配慮した買い物って?

こういうことは勉強が仕事の学生の方がよく知っていたり、面白い発想をしてくれるでしょうから、
今度このセンターの日記で、うちの若手がとりあげてくれることでしょう。
頼んだよー、学生バイトの諸君!  
そうそう、宿題ってことで(笑)。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 22:42| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。