2010年11月15日

リメイク

101115.jpg
みなさんは卒業式の思い出の中で印象に残っていることはありますか?

私は今年度で大学を卒業します。
その為に袴を借りたり卒業式後の謝恩会の予約をしたり卒業旅行の予定を立てたりと、
着々と来年の3月に向けての準備を進めているところなのです!
唯一着々と進んでくれていないのは卒業論文作成だったり…(・ω・;)笑

そういった準備していることの中でもこだわったのが、卒業式当日に着る卒業袴&着物です。

袴は我が家に無いので最初からレンタルをして着る予定だったのですが、
着物は借りるか、母の着物にするかをずいぶんと悩んで、母の着物を着ることにしました。

もともとこの着物は、母が自分の成人式の時(※云十年前)に祖父母に作ってもらったもので、
その思い出の詰まった振袖の袖を訪問着の長さに切って、
元の白色の生地を青く染めて綺麗にリメイクしてもらった物なのです。

ちなみにリメイクの際に切り落とした布は草履の模様にしたり、和装用の鞄にしたり…
と有効活用をして、思い入れのある生地を余すところ無く使いました。

新しいものも魅力的ですが、思い出の詰まった古いものも
それに負けないような魅力がたくさん詰まっていますよね!(^∀^)♪

エコマネーセンターの交換商品には「リメイク」や「リサイクル」されて
商品となっているものがたくさんあります。
ウッドトレーなどの間伐材リサイクル商品や、HA・GI・REリサイクルバッグなどのリメイク商品。
期間限定で販売商品&ポイント交換商品となっているマグカップなどもそのうちの一つです。

センターでそういった商品に日々接しているからこそ余計に「リメイク」された
母の着物を着たいなと感じたのかも知れませんね〜(∂ω≦)

みなさんも思い入れのある「リメイク」された品を何かお持ちですか?
[しろやま]


posted by エコマネーセンター at 21:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。