2010年11月21日

高知ぜよ☆

101121.jpg
大河ドラマで今話題になっている高知県!!
その高知県に行ってきました!!
といっても、COP10の高知県ブースにですがね♪

COP10の期間中に2日間、高知県ブースのお手伝いをしました。

高知県ブースでは、虫を使った農法についての紹介をしていましたよ!
虫を使った農法とは、植物の成長にとって害になる虫を殺虫剤などを使うのではなく、
その害虫を食べてくれる虫(益虫)を使って駆除する方法です。

ブースには実際に虫が展示されていたのですが、
見た人は「つぶしちゃうわ」とか「害虫か益虫か分からない」
と言っていましたよ。私も分からなかったです。
高知の方も、最初は全然分からなかったと言っていました!
しかし、今では農家の方々は自分たちで益虫を採りに行くそうですよ!!

また、ブースに来てくれた方々は、
こんな農法もあるんだぁと、とても興味を持っていました。

生物多様性と聞くとちょっと難しく思ってしまうけど、
自分たちの身近なところで関わっているんだなと感じました。

高知県ブースの方はとてもやさしく、お手伝いはとても楽しかったです。
今度は本当の高知県に行ってみたいと思います(*^□^*)
[やまもと]


posted by エコマネーセンター at 20:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。