2010年11月30日

ユリカ取り扱い中止について

101130.jpg
今日は重要なお知らせ
「ユリカ取り扱い中止のお知らせ」です。

2011年2月11日(金)より
名古屋市交通局、名古屋鉄道株式会社などで
ICカード「manaca(マナカ)」が導入されるのに伴い
ユリカの発売が順次終了することになりました。

EXPOエコマネーセンター (金山)では
現在の在庫がなくなり次第、取り扱いを中止とさせていただきます。

また、これに伴い
ユリカ購入時のポイント発行も終了となります。

なお、限られた在庫分をより多くの方にご利用いただけるように
ご購入は お1人様1日20,000円分までに制限させていただきます。

ご理解の程、宜しくお願いいたします。
また、今後も引き続き公共交通の利用を続けてくださいね。

CO2削減だけでなく、子どもや高齢者といった移動手段のない人の行動範囲を広げ
地域の元気のもとになったり、自分で運転をしないことで読書や車窓をゆっくり楽しんだり、
ときには寝たりと時間を有意義に使う手段にもなります。
さらに人々の出会いや交流の場、子どもたちが社会性を身につける経験の場と
考える人もいます。いろんな要素が公共交通にはつまっています。

雨の日、帰りが遅くなった日、寒い日、我が家の前に泊まるバスがあったらなぁと
よく思う[リージェ]でした。


posted by エコマネーセンター at 20:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。