2010年12月12日

植樹祭

101212.jpg

昨日は一日、雨が降ることなくわりと暖かい日でしたね!!
なんで昨日の話しをするかというと、昨日は『港の森づくり 名古屋グランパス植樹祭2010
〜中部電力記念日植樹券パートナーシップ事業〜』を金城ふ頭にある、
リニア・鉄道館で開催し、グランパスのサポーターや中部電力の社員の方、
総勢300名の参加者でコナラの苗木を300本植樹してきました。

参加した方々は、もちろんグランパスのサポーターばかりで、
一緒に植樹に参加してくれたグランパス選手と楽しく植樹活動が
できた様子だったので、運営スタッフとしてお客さんの笑顔を見るのは
本当に嬉しいです♪

当日は植樹以外にも、中部電力からサプライズ演出として
マスコットキャラクター、グランパス君の巨大バルーン(全長5m)を
膨らませ選手を出迎えたり、タオルマフラーを掲げて
サポーターが『優勝おめでとう!!』とメッセージを伝えたり

盛りだくさんな内容で、選手・参加者・スタッフともに有意義な時間が過ごせました。

今年は、プロ野球もサッカーも名古屋のチームが大いに日本中を
沸かせてくれましたが、名古屋グランパスエイトがJリーグ初優勝したのは、
チームの歴史として非常に重要な事ですし、その初優勝した年にグランパスと
一緒に初植樹祭を行えたことが自分の歴史としては非常に貴重な体験でした。

この植樹祭が今年で終わることなく2年、3年と継続し、
グランパスのリーグ優勝も2連覇、3連覇と続いていくと
EXPOエコマネーもサポーターの皆さんも嬉しい限りですね☆

来年も名古屋グランパスエイトが優勝できるように、僕の2011年の初詣でのお願いは
『名古屋グランパスエイト、Jリーグ2連覇!!』に決まりました。
[あべ]


posted by エコマネーセンター at 22:34| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。