2010年12月19日

101219.jpg
昨日の日記で「やまもと」さんは熊野古道について取り上げていましたが、
私は先日友人と京都日帰り弾丸ツアーに行ってまいりました。
清水寺→八坂神社→伏見稲荷→嵐山という過密スケジュール。 

ちょうど今年の漢字『暑』が発表された次の日に行ったので、
清水寺には和紙に大きく書かれた漢字が飾られていました。
この漢字が選ばれたのは、今夏の記録的な猛暑が主な理由らしいです。
うーん・・・地球温暖化がこんなところにも影響してきたんですね。
大みそかまで本堂で公開されているみたいなので、この機会に是非。

その後行った伏見稲荷では無謀にも千本鳥居に挑戦してきました。
全部登って廻ると2時間かかるらしいです。時間がない私たちは不覚にも1時間ほど登ったところで断念。
しかし登りきったところから見た景色は絶景でした。
冬なのにいい汗をかけたと思います。(次の日筋肉痛になったのは内緒です・・・笑)

最後の嵐山では竹林に行ってきました。
ひんやり静かで、心が洗われるようでした。
今の時期は、夜は竹林がライトアップされていてとても綺麗ですよ。

盆地ゆえに夏暑くて冬寒い、古都京都。
もう12月ですがまだまだ紅葉が美しく、いたるところで写真をたくさん撮りました。
紅葉の季節に京都に行ったのはこれが初めてで、そういえば春は桜、
夏は抹茶のかき氷目当てで京都に来たなあと思い出しました。
四季の移り変わりによって見せる顔が全く違う日本って素敵ですね。
来年の漢字は、いい意味の漢字が選ばれるような一年になってほしいものです。
[たまい]


posted by エコマネーセンター at 21:17| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。