2011年02月06日

みんなの問題

110206.jpg

こんにちは!今年も花粉が飛び始めたようですねー
コンタクトの私は少々目が充血してしまい、今日は眼鏡で過ごしました。

さて、昨日私は三重県四日市市で開催された
エネルギーキャラバンin三重」に参加してきました!
なので、今日の日記ではそのことについてお話したいと思いますっ♪

皆さん、「深地層処分」ってご存知ですか?
私は、この言葉を聞くと「原発推進」っていうイメージがあって、
どうしても怖いとか原発はイヤだとか思って、
その時点で「知る」ことをやめてしまっていたんですが・・・

実は、もう既に「高レベル放射性廃棄物」は発生してしまっていて、
今、それをどうにかして処理しなければならない、という状況まで来ているらしいんです。
そして、その処理方法として「深地層処分」という方法が考えられているんだそうです!

つまり、原発賛成・反対とかいう問題ではなくて、
出てしまったゴミをどうしよう??
→最も現実的な深地層処分っていう方法をとろうよ
→でも場所がない!(;;)っていう問題なんですね!!

この問題は決して人事の話ではありません。
なぜなら、私たちが豊かな生活をする為にたくさんの電気を使ってきて、
その電気を作る為に排出されてしまった廃棄物だからです(><;)
私たちが出したゴミなんです!

今回のイベントに参加して、そのことにも気付くことができましたし、
また、「深地層処分」について知らないことや、
誤解している部分がたくさんあったんだなと解りました。
これまで無関心で、理解することをやめてしまっていたのが、
少々恥ずかしくなってしまいました(^^;)

普通のゴミと違って、電気を作る際に出たゴミって実際に目にすることがないので、
忘れがちですが、正しく理解したり、自分のことだと思ってしっかり考えたりすることが
大切なんだなーとつくづく感じたイベントでした!
[いとう]


posted by エコマネーセンター at 17:50| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。