2011年02月11日

韓国エコ事情

110211.jpg
暖かい日が続いたかと思えば、また急に寒くなりましたね。
旅行好きの私は、もうすぐ更に寒いお隣の国、韓国に旅行する予定です。
以前に友達と行ったのが楽しくて、また行くことになりました。

みなさんはご存知でしょうか?実は、韓国はエコに対する意識がとても高い国なのです。

例えば、韓国料理を食べに行くと必ず出てくる銀色のお箸。
昔、韓国の宮廷で王族の食事に毒が入っていないかを確認するために毒に触れると変色する銀のお箸を使ったのが始まりだそうです。
そして今では、韓国で1992年から「資源の節約及び資源再活用促進に関する法律」が施行されていており、割り箸や紙コップなどの使い捨て製品を飲食店で使用することが法律で原則禁止とされています。
つまり、この銀色のお箸は実はれっきとしたエコ製品なんです。

また韓国では、使い捨ての歯ブラシ等をホテルの部屋にアメニティとして備え付けるのも違法です。今回、韓国旅行をするにあたって旅行会社の方にも同じ説明を受けてとても感心しました。アメニティが整っているホテルほどいいとされる日本の考え方を直さなければならないですね。

国ぐるみでするエコの取り組み、素晴らしいと思います。日本も真似したいですね♪
[たまい]


posted by エコマネーセンター at 21:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。