2011年05月02日

東北の「酒蔵」を応援!

110502.jpg
最近ツイッターにはまっている私[いとう]は
先日あるツイートを発見し、被災地を支援する少し変わった方法を知りました。

それは・・・
東北のお酒を購入して東日本大震災によって被災された酒蔵を応援するというもの、
特設サイトも出来ているんです。それを知って、これなら私にも出来る!と思い
早速スーパーへ東北のお酒を買いに行ってきました。

そうしたら日本酒って本当にいろんな種類があるんですよね
辛口から甘口までいろいろと。

そこで気になり少し調べてみたのですが、
「日本酒」ってその温度管理とか麹(コウジ)の管理とかとても特殊なんだそうで・・・
しかも、その土地ごとで使用する米や水が異なる為に、
それぞれ異なった味の日本酒が出来るということでした。
そしてそして!日本酒も「麹(コウジ)」=カビ、つまり生物の恩恵を受けてこそ出来るものなのです!
生物多様性あってこそなんですね!

東北の酒蔵のこうした技術が絶えてしまわないようにも、今回の震災で被災された酒蔵を応援していきたいと思います!そして今回の震災を忘れない為にも、東北が復興するまでしばらくは積極的に東北のお酒を購入していこうかな、なんて思います。

ちなみに、現在行っております「東北地方太平洋沖地震」被災者支援への寄付ポイントは
5月8日(日)まで受け付けていますので、ご協力よろしくお願いします。
[いとう]


posted by エコマネーセンター at 23:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。