2011年05月04日

かしわもち

110504.jpeg
いきなりですがみなさんは「柏餅」派? それとも「桜餅」派?

今朝交通エコポンリーダーのメンテナンスに出かけた際、そこら中のお店で
「柏餅」を見かけたので今日はこの話題をとりあげてみました。

柏餅はカシワの乾燥させた若葉をのでくるんでいますが
カシワが新芽が出てからはじめて古い葉がおちるので、子孫繁栄の縁起担ぎで
この端午の節句、こどもの日に定番の和菓子となったといわれています。

このカシワの葉っぱ。実は今では日本国内では青森でわずかにつくっているだけで
多くは外国産なんだとか。代用でサルトリイバラなど別の種の葉っぱを使っている地域も
あるそうです。

塩漬けされた桜の葉っぱを使っているのが桜餅。
私は葉っぱまで食べられる分、こっち派です。

ところで私の知ってる桜餅はおまんじゅうのような餡が
ぶつぶつとしたもち米に包まれ隠れているかたちなんですが、
あるとき関東圏でクレープみたいに餡を巻く(外から餡が見える)かたちの桜餅が
出まわっていて、びっくりした覚えがあります。
これって他の地域ではどうなんでしょうか?

大型の葉っぱを食器やラップのようにして使う、
朴葉味噌など地方の料理を食べに行ったりすると出会ったしますが、
なかなか今の自分ではお肉をレタスを包んでぐらいですか、機会がなかなかなく・・・。
これからの時期、そんなバーベキュー・キャンプなんかもおもしろいかもしれませんね。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 23:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。