2011年08月27日

生物多様性親子セミナー♪

110827.jpg
今年の夏は、各地で“ゲリラ豪雨”の被害が頻繁ですねぇ・・・
ご他聞にもれず、今朝もバケツをひっくり返したような雨が急に降り出し、
その音にびっくりしてしまいました!

夏休み最後の土曜日とあれば、家族でお出かけの人たちにとっては、
空模様と“にらめっこ”だったんでは(ノ_・。)

実は、今日27日(土)と明日28日(日)の両日は、
愛知県尾張県民事務所主催の『生物多様性親子セミナー』の開催日♪
EXPOエコマネーセンターのスタッフも運営のため同行してきました。

“干潟と森の生き物と植物を調べてみよう”ということで
今日は、「藤前干潟」と「犬山里山学センター」へ、バス2台で、レッツ ゴー!!(o^∇^o)ノ

ラムサール条約登録地の「藤前干潟」では、現地の方の説明を聞きながら、
渡り鳥の飛来地としての“干潟”の役割や生態系を、
親子で学んでいただけたにちがいありませんね♪

そして、午後は「犬山里山学センター」です!
110827-2.jpg
“里山”について展示・学習スペースが設けられていて、ここでは、“里山”が人々にとって
どんなに大切であるかを学んでいただきました!!

人と自然が一体となって作り上げた“里山”という日本特有の環境も、近年は荒廃してきているそう。
大切な“里山”を守ろうとする人々の取り組みをも、親子で“実感”されたことでしょう♪

今日は、“干潟”と“里山”の両方を体験されて、みなさんおつかれさまでした。
明日は「藤前干潟」と「海上の森」へ行きます。
お子さんたちは、夏休みの素晴らしい体験ができて、良かったネ♪
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 20:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。