2011年09月21日

なぎ

110921.jpg
ひとまず台風のこの地方への影響はおちつきましたが、
まだ北海道の方では油断ができない状況です。
あらためて、被害が少しでも小さくすむことを願います。

ところで台風の影響で各地で大変強い「風」が吹いたようですが、
逆に無風状態のことをなんというかご存知ですか?

こたえは「凪(なぎ)」

沿岸地域だと日中は海から内陸部に吹き込んでくる海風が、
夜間は反対に内陸部から海の方に向かって流れる陸風が吹きます。
この風の切り替わるときの無風状態を時間帯にあわせて、朝凪・夕凪といいます。

そして海に風が吹かない=波が立たず水面が鏡のようになるのとは逆の
海面が荒れた状態が「時化(しけ)」です。

ちなみに「時化」の漢字は当て字で、
「湿気」から、天気が曇って海が荒れ不漁の意味になり、
さらに客入りや商品の売れゆきが悪いなど「不景気」の意味にもつながり
さらにお金まわりが悪くて気分が暗くなって「しけた顔(ツラ)」へもつながったそうです。

今ではあまり「しけたツラ」という表現は使わなくなったように思いますが、
昨日今日の台風でお疲れのみなさん、
台風一過で雲ひとつない青空のように、また凪で海面のキレイな状態のように
明日はさわやかで明るく元気にすごしていきたいですよね。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 22:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。