2011年10月07日

エストニアに行ってきました

111007.jpg
お久しぶりです(^^) 一ヶ月以上姿を消しておりました、いとうです。実は私、エストニアに行っておりました。

と言うわけで、今回はエストニアの自然についてご紹介したいと思います。
まず、エストニアってどこ?どんな国?というところから。

エストニア共和国、通称エストニアは、バルト三国の一つでヨーロッパ北東部に位置しています。
首都はタリン、共通言語はエストニア語です。把瑠都(ばると)関の出身国です。
エストニアを簡単に説明すると、「自然豊かなIT国家」。

あまり知られていませんが、エストニアはネット環境が大変よく、電子投票が実施されているIT国家なんです。そして“スカイプ”の開発拠点もあったりします。
一方、大変自然が豊かで国土の60パーセント以上を森林が占めています。

私は18日間滞在したのですが、エストニアの豊かな自然に魅了されてしまいました!!
森に入ればきのこやベリーがたくさん!しかも自由に採取することが出来ます!
そして広い空には溢れんばかりの星!!海も森も草原もとても広く素晴らしかったです★

急速に発展する中で、こうした自然をうまく利用・保全してきたエストニアからは色々学ぶべきことがあるなぁと感じました。

そうそう、10月16日(日)には環境講座ーそこが知りたい!世界のエコ事情@−が開催されます。
きっとこれまで知らなかったようなことも聞けると思うので、興味のある方は是非是非お越しくださいね♪

[いとう]


posted by エコマネーセンター at 21:25| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。