2011年10月17日

音のツボ

111017.jpg
みなさん、こんにちわ(^0^)/
日中は夏の名残をとどめていますが、そこかしこに秋の気配を感じる今日この頃。
みなさんはどんな秋をお過ごしでしょうか?

私は音楽の秋。
いろんな音を聴くことは好きですが、時に音から離れてしまいたいこともあります。
例えば、人ごみの中を歩いているとき、周りの雑音に耳を塞いでしまったり。

でも・・・・
「騒音もちゃんと聴かなければいけません。
音を無視し、聴かないようにしていると、音を聴くツボがふさがってしまうから。」
と教えてくれた知人がいます。

本当でしょうか?
半信半疑の私にこんな事実を聞かせてくれました。

今、難聴で耳鼻科に来院する子ども達が増えている実態があって。
でも、 診察してもどこも機能障害を起こしていない。
ところが、お母さんに子供に毎日言っている言葉を投げかけてもらうと、
診察中何も問題なかった耳が、一瞬で難聴にもどってしまうのだそうです。
その代表的な言葉は
『早くしなさい!  何してるの!  勉強しないで…もう!』

お医者様がおっしゃるには、
耳が機能障害を起こしているのではなく、
聴きたくないココロが耳の機能を低下させてしまうのだとか。
改めて、ココロが及ぼす影響の大きさを知らされたお話でした。

この秋、ゆったりとした音でそんなココロも満たしていきたいですね。
[こんどう]


posted by エコマネーセンター at 23:55| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。