2011年12月07日

次世代送電網! スマートグリッド

鉄骨これ!.jpg
こんにちはー(・∀・)!
突然ですが、みなさんスマートグリッドという言葉をご存知ですか?
名前は知っているが、詳しいことはよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

スマートグリッドとは電力の流れを供給側・需要側から制御し、
送電の無駄を省くことで最適化しようとする送電網のことです。
つまり、電力の余っている所から足りていないところへ効率よく送電するシステムですね。
今までにない画期的なシステムということで次世代送電網とも言われます。

このスマートグリッド、元はオバマ政権がアメリカのグリーン・ニューディール政策の柱として
打ち出したことから注目されるようになった言葉だそうで、
特に停電事故の際、普及までの時間が多くかかってしまうアメリカでは、
その対策のためにスマートグリッドという考え方が必要になったみたいですね。

その点では日本の停電対策はとても高度なレベルに達していると言われており、
それほど注目されてはいなかったのですが、
3月に起きた震災から節電対策という面でスマートグリッドが重要視されつつあるようです。

現在 徐々に取り入れられつつありますが、
電力を上手に蓄える機器の開発など、まだまだ実用化に向けては前段階のようで、
とても夢のあるこれからのシステムとして非常に興味深く思っている今日この頃です(*´∀`)

本日も数名のお客さまにエネルギーダイエットの用紙を提出していただきました!
ありがとうございます!
私も今年の冬の節電に励んでいかなければっ><
[えさき]


posted by エコマネーセンター at 19:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。