2012年02月26日

卒業旅行にいってきました

120226.jpg

おととい帰国しました、いとうです。
帰国日にとっても温かくて驚いたのですが、今日は急激に冷え込んでまた驚かされました・・・
はやく暖かい春が来ることを願っています(^^)

さて、しばらく私は姿を消しておりましたが。。。
実は、フィンランド、エストニアに2週間ほど卒業旅行に行ってました。

フィンランドでは犬ぞりを操縦したり、かんじきで雪深い森にナイトハイキングに行ったり、
トナカイぞりにのったり、トナカイを食べたり、サンタクロースにあったり、世界最北端の某有名な
ファストフード店に行ったり・・・と盛りだくさんな内容でした!
そして私の大好きな国、エストニアではたくさんの友人たちに再会してきました☆

バルト三国の1つであるエストニアですが、意外にも北欧の文化に似ています。
フィンランド、エストニアともに自然に密着した文化を有していて、自然をとっても大切にしています。
フィンランドではペットボトルのデポジット制が取り入れられていたり、公共交通が多く利用されています。
また、両国では昔から狩猟がされてきたようですが、必要な分だけ。また狩猟で獲た獲物は
余すことなく利用していたそうです。

なんとなく日本の「もったいない」文化に似ている部分もあるなと度々感じさせられました。
それもやっぱり根幹に自然に対する畏敬の念や感謝の気持ちがあるからなんでしょうか?^^

そんなことを遥か離れたヨーロッパでも感じられたことがとっても嬉しかった卒業旅行でした。
[いとう]


posted by エコマネーセンター at 19:14| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。