2012年03月24日

環境大学とeco‐Tのお知らせ

120324.jpg
今日はお知らせを2つ。

まずは「なごや環境大学の2012年度 前期分のガイドブック」が
EXPOエコマネーセンター(金山)や名古屋市リサイクル推進センターなどに届いています。

「なごや環境大学」は、校舎も試験も単位もない、子どもから大人まで参加できる大学。
山や水辺などの自然の中や、企業の工場、学校の教室など、さまざまな場所で、楽しく環境について
学べる講座がたくさんあります。

先日お伝えした「“AQUA SOCIAL FES!!〜なごや港の森・風の道づくり〜”」もこの前期講座の一つ。
とりわけ今回は来る2014年に開催される「国連持続可能な開発のための教育(ESD)」を
テーマにした国際会議にむけ、ESDをテーマとした講座や読み物の特集もありますよ。

さまざまな講座をうけて、メンバーズカードにスタンプを10個集めると、
EXPOエコマネー20ポイントにもなります。
ぜひこのガイドブックを手にとってみて、まずは一読下さいませ。


それから現在施設利用を休止している「豊田市環境学習施設eco-T」ですが、
来館ならびに調理室などの利用休止を、隣接する旧清掃工場解体工事の延長に伴い、
5月31日まで延長となりました。 そこまではバスでの団体施設見学は受け付けていますが、日曜日は休館です。
6月1日からはどなたでも施設見学が可能となり
調理室などの利用もできる(※団体登録が必要)ようになる予定です。
休館日は月曜日にかわります。
再開を楽しみにしていたみなさまにはご不便をおかけしますが、安全のため、
ご理解をお願いいたします。
[リージェ]



posted by エコマネーセンター at 22:02| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。