2012年04月03日

交通エコポン

120403.jpg
4月に入り、新しい職場・学校になったみなさんもみえることでしょうが
早速今日の悪天候で早速昼で帰宅指示がでたなんて方もいたようで。

さて、これまで使っていなかった交通手段を利用し始めたみなさんなどに
今日はEXPOエコマネーのポイントがつく交通エコポンを御紹介!
詳しくはこちらからご覧下さいね。

まず地下鉄やあおなみ線の駅、12駅15箇所の改札口に設置されている
写真の緑色のBOX、これが交通エコポンリーダーです。

電子マネーやIC乗車券、おサイフ機能付携帯電話などをかざすと
シュワ〜ン♪と音が鳴って、1日0.5ポイントがつきます。

例えば
「金山」駅と「栄」駅両方タッチしても入るのは0.5ポイント
ただし「あおなみ線」と「地下鉄」は別になるので
「金山」駅と「荒子川公園駅」両方タッチだと1ポイントになります。

この駅のリーダーを活用し、公共交通を使ってお買い物にいくと
さらに25ポイントが発行されます!
例えばアピタ東海通店で1,000円以上お買い上げいただいたレシートと
同日中(帰りでも可)に最寄り駅の「東海通」駅の交通エコポンリーダーにタッチいただいた
電子マネーなどを、1Fのサービスカウンターで御提示いただくという流れになります。

よくある質問で
例えば上記をやったあとで同じ日にイオン八事店でのお買い物で25ポイントもつけたいという方は、
「東海通」駅と「アピタ東海通店」、「八事」駅と「イオン八事店(4Fサービスカウンターにて)」と
全部で4ヶ所のタッチが必要になり、ポイントは50.5ポイントが反映されることになります。

ちなみにポイントは翌日以降に反映されますよ。
この他にも0.5ポイントの乗車ポイントはありませんが「JR南大高」駅と「イオンモール大高店」との組み合わせや、リニモ駅、とよたのおいでんバスのポイントもあります。
そちらはまた後日御紹介しますね。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 22:45| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。