2012年05月01日

仙台へ!

120501.jpg
先日仙台へ出かけてきました!
私の両親は2人とも仙台の出身で、親戚一同仙台市に住んでいます。
というわけで、今回はおばさんの家に泊めてもらって観光をしたり、友人に会ったり、コンサート
に行ったり(笑)一足早いゴールデンウィークを満喫してきました。

私が行ったとき、こちらでは葉桜だった桜が仙台ではちょうど5分咲きくらいできれいでした。
ただ空港から少し車で走ると、瓦礫の山があったり、仮設住宅が立ち並んでいたり・・・
津波の被害を受けたエリアは塩害で白く荒地になり、学校やガソリンスタンドといった
大きな建物だけがへし曲げられて残骸となって残り、生々しい光景が今でもありました。

そんな中、全国各地からボランティアツアーに参加してお越しいただいている方もたくさんいて、
ちょうど昼時に通った時には、流されずに残った大きな木の根元でお弁当をたべていらっしゃる
方が大勢いらっしゃいました。
まだまだ片付かない箇所もたくさんあるので、こうした温かい心遣いが本当に嬉しく感じました。

駅前はもう震災があったのがうそのように活気を取り戻しています。
駅のお土産売り場もとっても混雑していて、皆さんが買ってくださるお土産品の一つ一つも
しっかりと復興へと繋がっています!
笹かまぼこ、ずんだもち、牛タン、仙台には美味しいものがいっぱい!
いろんな「環境」がそこにはありました。

小さい頃から毎年夏休みには仙台へ行くのが楽しみで、私にとっても第二の故郷な感じのする
仙台、私自身もこれからも復興を応援していきたいなと思っています。
[やまき]


posted by エコマネーセンター at 23:20| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。