2012年08月03日

再会

120803.jpg

以前、【なかやま】さんの日記で被災地に視察に行ったという内容のブログがありましたが
その視察の際にお世話になった遠野市の方と再会しました!!

僕も知らなかったのですが、遠野市と愛知県の大府市は
友好都市提携を結んでおり大府市は被災地支援として
災害の影響を受けた場所の写真などを展示し、地震の怖さや、
被災地の現状を知ってもらうべく展示会を開くようです。

今回はその打合わせで、はるばる名古屋に足を運び打合わせ終了後に
再会する事が出来たわけです。

普段は人と合うという事は何てこと無い事かもしれませんが、
僕も実際に被災地に足を運んでいる分、名古屋で会えたというのは
人のつながりというものがすごく大切だと再認識することが出来ました。

遠野に行った時はおいしい物をたくさん食べさせていただいたので、
今回は遠野市の方を名古屋代表の歓楽街である錦へご案内し、
名古屋名物の手羽先や、竹の筒に入った日本酒など中々遠野では食べれない物を
お出しし「本場の手羽先はおいしい」・「竹の香りがして飲みやすい」など
名古屋を堪能してもらいました。

そして、最後には「もう一度必ず会いましょう」という約束をして
別れの挨拶をしてきました。

被災地の方と話しをするとすごく感じるのは地域コミュニティの大切さです。
プライバシー保護は確かに大切ですが、隣人にどんな人が住んでいるのかわからない
というのが当たり前の世の中は決して良い事ばかりではない気がします。

昔のように深いつながりは無くとも、顔をあわせた時は挨拶するなど
最低限のつながりを維持する事は何かあった時に、
お互いを支えあう力になるのではないでしょうか。
[あべ]


posted by エコマネーセンター at 19:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。