2012年08月17日

季節のプレゼント

120817.jpg
お久しぶりです。やぎです!

今日センターへやってきたら、
作品の隣にきれいなお花がちょこんと置いてありました。
夕方頃からあったそうですが、みなさんお気づきになりましたか?

写真中央のこのお花、「時計草」という名前だそうです。
今日、ボランティアさんがおすそ分けに持ってきてくれました(*^U^*)
とても育てるのが難しいそうで、三回目にしてやっと成功したと嬉しそうでした♪

気になったので、「時計草」について調べてみました。
「時計草」の名前は、真ん中にあるめしべが長針・短針・秒針に見え、
時計の文字盤に見えることから、そう名付けられたみたいです。

あと、「時計草」の花びらのように見える部分は、半分はガクだそうですが、
見た目の区別がつかず、色が異なる花びらに見えるそうです。
ボランティアさんが持ってきてくれた「時計草」は、
淡いピンク色と黄緑がほのかに混じっていてきれいですよね(`・ω・´)

ところが「時計草」、花が開いてから、
1日しか咲いていられないそうです(´;ω;`)  

もう元気がなくなってきていますが、明日の朝一なら
ぎりぎり間に合うかもしれないです!

もう一つボランティアさんがプレゼントしてくれたので紹介しますね。
写真右下「ラベンダースティック」というもので、ラベンダーの花をリボンで
包んだもので、先端部分からラベンダーのいい香りを感じることができます。

[やすだ]さんの作った作品の隣に置いてありますので、
こちらは香りが暫く持つようなので、よかったら試してみて下さいね\(^O^)/
[やぎ]


posted by エコマネーセンター at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。