2012年08月27日

廃油石鹸

120827.jpg
みなさん、こんにちは!
8月も終わりに近づいていますが毎日暑いですね(;´ー`)~~~
夏休みも大学祭に向って頑張ってる[なかむら] です(*´∇`)ノ
10月27、28日に名古屋学院大学の白鳥キャンパスで「名学大祭」が行われます!
その準備のために先週、瀬戸キャンパスの合宿所に行ってきました!

私達の大学祭では、名古屋キャンパスを開設した2007年より、
廃棄物排出ゼロを目指す「ごみ箱ゼロの大学祭」を行っていて、その一環の一つとして
EXPOエコマネーセンターの協力を得て大学祭でエコポイント発行をする活動もしています。
そこでエコポイント発行に来てくれたお客さんにプレゼントするために、
私達は廃油を使って作った石鹸を合宿所で作ってきました。

私も石鹸の作り方を覚えたので、今日は、石鹸の作り方を紹介します♪

★用意するもの
 廃油
 水酸化ナトリウム(苛性ソーダー)
 コンロ
 牛乳パック

★作り方
@固まった廃油を、鍋で溶かします。
A水で薄めた苛性ソーダーと、廃油を牛乳パックに3:2の割合で入れて固めます。
Bあとは固まった石鹸を適度な大きさに切れば出来上がり♪

初めて廃油から石鹸を作ったのですが、意外と少ない材料と短時間できるので驚きました。
本来捨てるはずの油から石鹸に生まれ変わるなんて、ステキだなと思いました(*´ω`*)oポォ〜

みなさん、私たちの作った「廃油せっけん」を「名学大祭」でゲットしに来て下さい☆
ただし、数には限りがありますのでお早目におこし下さい。
[なかむら]  
                                        


posted by エコマネーセンター at 19:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。