2012年09月06日

廃油の行く末

120906.jpg
みなさん、こんにちは!
久しぶりに登場の[かえりやま]です。

先日、1週間ほど地元である福井県に帰省してました。
その間、稲刈りの手伝いなど、重労働もありましたが、
とても有意義な帰省となりました!

話は変わりますが、福井県の有名な食べ物ってなんでしょう?
カニをはじめとする魚介類でしょうか?
コシヒカリのふるさとなのでお米でしょうか?

実は、『油揚げ(厚揚げ)』の消費量が日本一な福井県、
県民みんなが大好きで、どの『油揚げ』も隠れた“名品”なのです。
油揚げの入った炊き込みご飯は絶品で、僕の大好物の一つです。

それだけたくさんの油揚げを食べるのだから、揚げるのに必要な油の量も多い!
じゃぁ、古くなって使えない廃油はどうしてるの?という疑問もありますよね。

そういった廃油は、バイオディーゼル燃料として使われ、
バイオディーゼル農業機械が地域の農作業で活躍しています!
他にも、廃油を使って生まれたエコ製品に姿を変えているんですよ!

捨てられるはずだった廃油が、もう一度使われる、
これってとてもエコなことだと思いませんか?

そんな廃油を使ったエコ製品で、とても人気が高く、
エコマネーユーザーの皆さんから再入荷のリクエストが多かった
『えりそでせっけん』が、9月8日(土)から交換商品として復活!
140ポイントで交換できますので、この機会をお見逃し無く!!
※数には限りがありますので、予めご了承下さい。m(_ _)m
[かえりやま]


posted by エコマネーセンター at 21:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。