2012年09月16日

今日は何の日??

120916.jpg
みなさんこんにちは。
早いもので、9月も半ばに差し掛かりました。
まだまだ日中は暑い日が続きますが、
朝や夜は涼しい風が出るようになりましたね。
窓を開けて寝ると、朝方に寒くて目が覚めることもしばしば・・・( ̄Д ̄;;

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、みなさんも注意してくださいね(;´Д`A ```

さてさて、タイトルの通り、今日は何の日でしょう??
ご存知の方は少ないかもしれませんね。
9月16日は「オゾン層保護のための国際デー」という日なんです。

簡単に説明しますと・・・
1987年9月16日、オゾン層破壊の原因であるとされる
フロンガスの使用規制を目的としたモントリオール議定書が採択されました。
それを記念し、1997年、同日を「オゾン層破壊のための国際デー」とすることが
国連にて決議されたのです。
要はオゾン層を守ろう!ということですね。・・・そのままですが・・・。

オゾン層破壊により、地上に有害な紫外線が降り注ぐようになりました。
この有害な紫外線は人体に皮膚がんや白内障を引き起こし、
農作物にも悪影響を及ぼすと言われ、
メディアでも度々取り上げられていましたね。

近い将来にオゾン層が消滅するなんて言われていた事もありますが、
なんと先日、ようやくオゾン層が回復しつつあるとの発表があったのです。

世界規模で対策を始めてから、約30年かかりました。
元の状態に戻るまでは、きっとまだまだ時間がかかるでしょう。

すぐに結果は出ませんが、
今取り組んでいることを継続していくことが大事ですね。

うーん・・・なにやら真面目な日記になってしまいました(笑)
[もりかわ]


posted by エコマネーセンター at 20:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。