2012年10月19日

ごみ作品でもりあがって

121019-1.jpg
最近よくみかける光景で、平日なのに高校生が昼間から街中に。
最初はあれっ?と思ったのですが、どうやら文化祭の準備で何か作るためだったようです。
今日は今日で、明日からの名古屋まつりの話をされるお客さんが多かったですが、
この時期は各地でいろんなお祭りが開催されます。

さて、恒例のスタッフ[やすだ]さん作による「ごみで作ったシリーズ」
こちらも上の写真の「お祭り」バージョンから、最近
下の「ハロウィン」バージョンにかわりました。
121019-2.jpg
ちなみに「もぐらたたき」ではありません。
けっして棒でたたいいたり、糸をたらして釣ったりしないで下さいね。
私がオススメする見所は
遠目で見ると顔に見えたのに、近くへ寄ってみるとそこにはおばけ発見!ですかね(^∇^)

ところでハロウィンは本当はハロウィーンが正しい発音らしく、
もともとキリスト教の諸聖人の日「万聖節」(11月1日)の前夜に行われるお祭り、
つまり「All Hallowe’s Even(諸聖人の祝日の前夜)」が語源なんだとか。
当日ではなく、前日の祭りでもりあがるところはクリスマスイブと一緒ですね。

ごみ箱に捨ててしまった、後の祭り、手遅れというと強引ですが、そうなる前に目をつけて
[やすだ」さんが作った作品を御輿に、こちらもみなさんでもりあがっていただければと思います。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 20:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。