2012年11月08日

「エコ」 × 「あいち」

121108.jpg
今日11月8日は“いい歯の日”。
というわけで、歯を出して笑顔でこんにちは!
先日「あいちESDフェスタ2012」に参加させていただいた[かえりやま]です。

みなさん、この『ESD』って、どういう意味かご存知ですか?
英語では、Education for Sustainable Development
日本語に直すと、「持続可能な開発のための教育」となります。

以前ロンドンオリンピックについて日記で取り上げたときにも
この「Sustainable=持続可能な、その場限りで終わらせない」という言葉を紹介しました。
一過性の大会にするのではなく、次世代のことを考えた会場の建設などが
行われていたと。

経済発展や豊かな生活はもちろん大切ですが、
自然環境を無視した開発はちょっと横暴ですよね。
生活を豊かにしていくのと同時に、環境保全もつねに頭に入れて生活していこう。
こういった地球的な視野をもつ市民を、どうやって育成していくか。
それを世界全体の課題として。

だから、2014年に愛知・名古屋で開催される「ESDユネスコ会議」は
とっても大事なイベントだということが分かりますね。

開催まであと2年!これから「ESD」という言葉を聞く機会も増えると思います。
みんなで一体となって、地球のために、未来のために、
このイベントとともにとりくんでいきましょう!
 [かえりやま]


posted by エコマネーセンター at 21:12| エコ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。