2012年11月12日

豊田市リユース工房

121112.jpg
みなさん、街中でゴミとして出されている家具をみて
まだ使えそうなのにもったいない・・・なんて思ったことはありませんか。

豊田市ではそんな家具をうまくリユース活用して
物を大事にする意識をもってもらえるようにと
2012年11月4日より「リユース工房」を試験的にスタートしました。

場所は豊田市渡刈町の豊田市清掃事業所1階
豊田市環境学習施設eco−Tが隣接しているところですね。

ここで、粗大ごみとして出された家具を
シルバー人材センターの会員で元大工の方などが清掃、補修して、入札販売をします。
121112-2.jpg
家具の展示・入札は、
毎月第3回目の木曜日までの日・火・木曜の10:00〜15:00(第3回目の木曜日は正午まで)(年末年始を除く)
現地にお越しいただいた方のみが入札に参加できます。
そして展示・入札期間中に来館すると、とよたエコポイントが5ポイント。
また、毎月第3回目の木曜日、午後に発表される落札品1点につき、20ポイントもそれぞれ発行されますよ。

リユース工房・入札についての詳しくはこちらをごらんください。

なお、豊田市外在住の方の入札や、複数家具の入札は可能ですが、
落札後はキャンセルできず、自分で持ち帰ることが条件だそうです。
また、とよたエコポイント対象者以外の方にはポイント発行はありませんので
あしからずご了承下さい。

まずは足を運んでいただいて、ぜひ掘り出し物をみつけてくださいね。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。