2012年12月09日

なごや花プロジェクト

121209.jpg
今日スタッフは「なごや花プロジェクト」の一環で、
名城公園の花壇「花の山」での花植え作業の手伝いに出かけてきました。

これは名古屋市が市民の皆さんからボランティアを募集して行われたもので、
現場には「高年大学園芸緑友会」のみなさんや、
「あいち戦国姫隊」、「はち丸くん」もかけつけてくれましたよ。
冷え込む中、みなさんおつかれさまでした。

今回はチューリップを植えたのですが、
球根を深めに植えないとカラスの餌になってしまうということで
しっかりと穴深くに、計9,500個もの球根をパンジーの間に埋めました。
来春色ごとにまとまった花が咲いてくれるはずですので、
ぜひ近辺に出かけた際は、満開の様子をごらんくださいね。

ちなみにこの「なごや花プロジェクト」は
美しく魅力輝く名古屋を創造していくため、市民・企業・行政のパートナーシップによって、
花咲く公園、花咲く街並みを一緒に育てていこうというもの。
今回の名城公園だけでなく、中区の白川公園や下園公園でも
企業にも参加してもらって花壇管理運営に要する費用等のスポンサーになってもらっています。

ちょっとした花壇ではありますが、そこにはいろんな人や団体が関わっています。
機会があれば、ぜひみるだけでなく参加をして、自然の楽しみ方をふやしてみてくださいね。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。