2012年12月14日

冬の野菜

121214.jpg
さぁぁぁぁぁむい日が続きますね。
私の地元岐阜では、数日前に降った雪が未だに残っています。

こんな寒い季節は冷え症に悩まれる方が多いのではないでしょうか。
私もひどい冷え性で、毎年この季節は手足が氷のように冷たくなります。
友人に「あんたの手冷たいから触らないで(≡д≡;)」と言われると、
地味に傷つきます・・・。きっと共感して下さる方いるはず!!(´;ω;`)

とにかくこの冷え性をどうにかしたい!(泣)
ということで、いろいろ対策を調べてみました。
その中でも簡単にできそうで注目したのは、食生活の改善です。
冷え症には、体を温めてくれる食材を多く摂ることが大事なのだそうです。

一般に、寒い地方で収穫されたもの・冬が旬な野菜は
体を温める効果があると言われています。
土の中で育つ根菜類やイモ類なども同様ですね。
かぼちゃやごぼう、にんじん、玉ねぎ、りんご、ぶどうetc・・・。
これらの食材は積極的に摂るべし!!です。

一方で、夏場に取れる野菜類には要注意です。
代表的なのはトマトやレタス、きゅうりなど。
これらは年中収穫できるので食卓に引っ張りだこですが、
冬場の野菜とは対照に、体を冷やす効果があります。
栄養があるからといって、食べすぎると冷え性の原因になってしまうことも(;゚д゚)
冷え性の人は、量を控えめにしてみましょう。

そして最後に、忘れてはいけないのが「生姜」です!
言わずと知れた、冷え性の永遠の味方です。・゚・(ノД`*)・゚・。
食べるのはもちろん、お湯や紅茶などで割って飲むと体を芯からあたためてくれます。
特に夜、寝る前に一杯飲むとホカホカになって寝つきが良くなるそうですよ♪

普段何気なく食べている食材を見直してみて、
冷えにくい身体を作りましょう(o・∀・)b゙
[もりかわ]



posted by エコマネーセンター at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。