2008年07月23日

奇蹟の星に生きる“誇り”

080723.jpg

昨日は、二十四節気の「大暑」でした。
“暑い”はずですね・・・それにしても連日大変な“猛暑”ですね(・・;)
ここは睡眠、水分そしてしっかり栄養を摂って乗り切りたいですね!

夏休みに入り、EXPOエコマネセンター(金山)もいつもにも増して小学生や幼稚園の
お客さま((*^-^) が、たくさんお見えになってとてもにぎやかですよ♪

先週、「アスナル金山」ステージでは、南米エクアドルの【インティライミ・太陽の祭り】が
催され、おなじみ『SISAY』による素晴らしい南米の音楽を聴くことができました♪
ここを読んでいるみなさんの中には万博のアンデス共同館にて
彼らの「♪コンドルは飛んでいく」などの演奏を聞いた方もきっとみえるでしょう。

彼らが醸し出す独特の音色には、南アメリカの先住民族としての“誇り”が感じられ、
いつ聞いても魅力的です♪

エクアドルといえば、みなさんもよくご存知の「ガラパゴス諸島」という<国立公園>があります。
ユネスコ指定の『世界自然遺産』第一号に登録されてから、世界的に有名になりましたね。
今は、“地球の大きな宝物”として手厚く保護されているそうです。素晴らしいことですね♪

他にも、「アンデス山脈」・雄大な「アマゾン川」・「パタゴニア」の氷河・・・
南米はとても変化に富んだ大陸なんですね!
このような地球上の貴重な“自然環境”を、是非、未来にも遺していかなければ
いけませんね。

そして、未来の人々の生活が持続可能なものであるように、“奇跡の星”地球を、
今世界中が守っていこうと力を合わせなければいけませんね♪
    
   ☆【地球】という恵まれた“星”に生きる者として・・・☆

[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 20:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。