2008年07月29日

子ども記者

080729.jpg

今日はたくさんの親子連れ、お子さんにお越しいただきました。
久しぶりに来られた方や、はじめてきていただいた方も多く、いつも以上ににぎやかで
まさに「夏休みモード!!」というかんじの1日でした。

そうした中、午後から朝日新聞のこども記者のみなさんが
「EXPOエコマネー」の取材に来てくれましたよ♪

メモ紙とカメラを手に、センターのスタッフからだけでなく
同じ学生のお客さんや親子連れのお客さんたちにも取材をしていました。

ある中学生記者の方は、
「どんぐり〜ずの樹」に貼られた葉っぱシールの多さ=植樹された方の多さや
交換商品の種類の多さが印象に残ったとのこと。

途中、子どもでもできる「エコ活動」という質問があり
「家族でご飯を食べる」というのはどう?と、逆に問い返してみると、
さすがですね。
すぐなぜエコにつながるのかにも気づいて、話しにのってきてくれました。
でも、ある子ども記者からは「むずかしいなぁ」という返事が。
かくいう私自身もなかなかできそうでできていない「エコ活動」です。

学校でできる「エコ」という話にもなり、あとから
EXPOエコマネーのように自分たちの学校の中でも何かエコ活動すると
クラスでポイントが貯まっていって、ある程度たまると学校からそのクラスに
花(植木鉢)などがプレゼントされるというのは・・・、
それも面白いかもねといった話題もでていました。


子ども記者のみなさん、取材、御苦労さまでした。
何かしら「環境」について興味を広げるきっかけになっていれば嬉しいです。

そして、記者以外の子どもたち、もちろん高校生や専門学校生、大学生、赤ちゃんも大歓迎です。
「夏休み」を利用してぜひみなさん遊びに来て、いろいろスタッフに聞いてみてくださいね。
いろんなおもしろい話がきけるかもよ。
明日もセンターが子どもたちでにぎやかになってくれるといいな。
[リージェ]


posted by エコマネーセンター at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。