2008年08月30日

エコで美術!

080830.jpg

近頃、お天気の悪い日が続いていますね(;´Д` )
雨の日にはなかなか外へ出ないという方が多い中、EXPOエコマネーセンター(金山)には
元気いっぱいのお客さんがたくさん来てくださっていますよ☆

ところで、みなさんはお買い物に行った時、エコに心がけてお買物されていますか?
私はついついエコな商品を探してしまいます。その中でも今回は、
私の専門分野である美術に関係のあるエコグッズついて紹介したいと思います!

まずは、鉛筆を作る際に出るおがくずやペットボトルをリサイクルして作られた粘土です。
使い心地は、普通の紙粘土とほとんど同じで、
木やビンなど身近なものによくくっつきますし、乾燥したら絵の具も塗れるんですよ!

粘土は失敗しても、何度でもやり直す事ができるのでいいですよね♪
小さいお子さんにも粘土は扱いやすいですし、
なんといっても環境にやさしいものなので、ぜひぜひ使ってみてほしいです!

他にも、スケッチブックにエコパルプを使用したものをみつけました☆
普通のパルプ(製紙に用いる繊維で木材が主原料)は、塩素を使って漂白するので、
リサイクルしていく過程でボロボロになりやすいんです(゚ロ゚;)

しかし、エコパルプは漂白に塩素を使わないので、
繊維のダメージが少ないことで、丈夫でリサイクルに適しているそうです。
パルプのリサイクルライフが長くなるというのはとっても環境にいいことですよね♪
私はこのエコパルプを使ったスケッチブックを愛用しています!

このように、美術の分野でも、環境への関心は高まってきているようです!
私も美術にかかわっている一人として、
また、環境に関する仕事に携わっている者として、
もっともっと美術、あるいは芸術の世界にエコな考えが広がっていくといいです。

これからも、なるべく地球にやさしい道具・材料を使ったり、道具を長持ちさせるために
大事に使ったりして、作品の制作活動に励みたいと思います(o^∇^o)ノ
[ちさと]



posted by エコマネーセンター at 18:18| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。