2008年09月07日

わたしも「やすだ」で〜す☆

080907.jpg

久々にボランティアさんのご紹介です。

今日ご登場いただくのは、【やすだ】さん、
といっても わたくし【やすだ】ではございませんのであしからず・・・

2006年の11月から、この日で41回目のボランティア。
とってもおしゃれで、いつも元気いっぱい、てきぱきとお手伝いいただいています。
元気の源は、週1〜2回プールに泳ぎに行かれることかな、

その昔には、プールでインストラクターもされていたそうで、
小さなお子さんからお年寄りに至るまで水の中で裸のおつきあい、

それででしょうか、EXPOエコマネーセンター(金山)でも、お客さまへのお声かけも
積極的でとても慣れておみえです。
車椅子のお客さまにも丁寧にお相手していただいたのを見て、うちの若手のスタッッフが
お手本にしたいと口にしたほどでした。

現在は、市大病院にもボランティアに出向かれ、院内のご案内や
入院中のお子さんたちとプレールームで折り紙や塗り絵、絵本の読み聞かせなども
されているそうです。
他にも、ホームヘルパーや介護福祉士の資格をとられ
ハーフボランティアで「たすけあい名古屋」に入ってお年寄りのみなさんの
お世話をされたり・・・
ほんと、いろいろなところでご活躍されています。

お写真のバッグの数々は、和歌山に住まわれた8年間 病院のボランティアをされ、
そのときにパッチワークを教わって、いろいろ作品作りに精をだされた中のほんの一部です。
それはそれは、心のこもった「世界にひとつだけのバッグよ!」とご自慢でした。

[やすだ]



posted by エコマネーセンター at 19:15| ボランティアさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。