2008年09月14日

本当に【白露】(はくろ)ケロ?

080914.jpg

みなさん、お久しぶりケロ♪
久々登場の『ケロやま』だケロ!みなさんの前に長らく姿を
現さなかったことを、本当に済まないとおもっているケロ!

今日まで出展していた『メッセナゴヤ2008』への
出張EXPOエコマネーブースにはたくさんのお客さんが来場してくれたらしいケロ♪
スタッフになりかわって、ぼく『ケロやま』からもお礼を言わせてほしいケロ♪
ありがとうございます♪

ところで暦の上のでは【白露】ケロが・・・。
相変わらず、日中は暑い日が続きますねえ。
ぼくの友達『なかやま』さんはたいへん辛い想いをしているらしいケロ・・・。

季節を24で分割した【二十四節季】にはさらにそれぞれを約5日ずつの
3分割した【七十二候】(しちじゅうにこう)というものが存在するケロ!

【白露】を例にすると・・・。

『初侯』・・・草露白(そうろしろし)[草に降りた露が白く光る]
『次候』・・・鶺鴒鳴(せきれいなく)[鶺鴒が鳴き始める]
『末候』・・・玄鳥去(げんちょうさる)[燕が南へ帰っていく]
※鶺鴒 ⇒ せきれい。キセキレイ・セグロセキレイ・ハクセキレイなどの総称。水辺でみられ、
        スズメより大形。尾が長く上下に振る習性がある。

という3分割になるケロ!
とっても情緒があるケロなあ。

日本にはこんなにも美しい表現があるんですねえ。
その美しい表現に見合う環境を少しでも守っていけるように
ぼくたちにできることをやっていきたいと思うケロ♪
[ケロやま]


posted by エコマネーセンター at 20:40| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。