2008年11月29日

伝統野菜

081129-2.jpg
ここのところ寒い日が続きましたが、今日はとってもいいお天気…
と思っていたら、夕方には雨がパラパラ…。
でもいつもよりは暖かく、冬に向けて、寒さも一休みといったところでしょうか♪
そんな今日は、『愛知の伝統野菜』についてご紹介したいと思います!

愛知の伝統野菜としては、
名古屋では「大高菜(おおだかな)」や、「愛知大晩生(あいちだいばんせい)キャベツ」、
「八事五寸(やごとごすん)にんじん」があげられます。
みなさんご存知ですか?
その他にも、県内には「越津(こしづ)ねぎ」や
「方領(ほうりょう)だいこん」、「餅菜(もちな)」などの野菜があります。

私の家では、お正月に食べる雑煮の中に、「餅菜」がよく入っているのですが、
なんと、群馬県出身のボランティアの方にお聞きしたところ、
「餅菜」は、群馬県ではほとんど耳にすることはないそうですよ!
やはり、愛知ならではの野菜なんですね^∇゜) !!

愛知県は古くから野菜づくりが盛んだったようです。 
それは、この土地が温暖な気候と豊かな水や土に恵まれていただけではなく
農家の人々や、たくさんの人の力が関わってきたからなんだそうです★

そして、経済や文化が発展していくとともに、いろいろな野菜や、種が入るようになりました。
江戸時代の絵にも残っているのですが、江戸時代には青物市が頻繁に開かれ、
各家庭で栽培した野菜を、その地域で売ったり買ったりするということが
日常的によく行われていったようです!
まさにこれこそ《地産地消》ですよね♪
昔からこういったエコな取り組みがされていたんですね!!

さあ、 《地産地消》といえば、
以前日記でお伝えしましたが、いよいよ明日10:00〜16:00
金山総合駅連絡橋(コンコース)と金山南ビルにて、green marketが開催されます。

地産地消の物産展では、愛知県内の農家の方々が真心込めて栽培した野菜・果物や、
スーパーに売っていないような健康野菜や郷土の野菜、
ハーブや国産食材にこだわったビスケットなども店頭に並びます!
他にも、いろいろなステージイベントも行われますので、
ぜひぜひマイバッグを持って足を運んでみてください☆お待ちしております(^▽^)/
[ちさと]
  


posted by エコマネーセンター at 16:26| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。