2008年12月12日

“食”をとおして♪

081212.jpg

このところ、12月にしては穏やかな日が続いていますね。
そろそろ“大掃除”を始められているご家庭もあるのではないでしょうか?
またこの時期は、お互いの一年を“ねぎらう”「忘年会」で連日お忙しい方も・・・

その「忘年会」では、宴の後、出された“料理”は始まりのときとはまるで姿を変え、
テーブルの上に無残な姿になっているなぁと感じられた経験がありませんか。

本当に“mottainai”ことだと思いますねぇ・・・(ノ_・。)

個人的には、以前外食をして残ってしまった“料理”は
お店の方にお願いして持ち帰った 経験がありますが、
最近はところによっては、何度も洗って使える「容器」を用意して
持ち帰りをすすめているお店があるそうですよ。

それもいいアイディアですね♪

でも、自分で「容器」を持参してみるのもいいですよね。(^_^)
食べ残しをしないことも“環境”に配慮した一つの行動ですから。

わたしたちが生きるためには、たくさんの“命”をいただいていますね。
料理するときも、食事するときもできるだけ意識したいと思います。

そして、毎日いただいている食材の“命”に、それを丹精込めて作る人や、
また、腕によりをかけ料理する人にもわたしたちは「感謝」を忘れないようにしたいです。
これは今、よく問われている『食育』ではないかなと・・・
さらには、食べ残しをなくして、食料の無駄遣いをしないようこころがけることは、
【持続可能な社会】を実現するためにも、とても大切なことですね☆
[やまなか]


posted by エコマネーセンター at 19:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。