2009年02月06日

チャリティー

090206.jpg

本日の日記では、2月3日(火)に行われました、
「キャッスルプラザ クリスマスチャリティー活動寄付贈呈式」の
ご報告をさせていただきたいと思います。

昨年のクリスマスシーズンに「キャッスルプラザ」では、“クリスマスチャリティー
イルミネーション2008”と題し、大きなツリーがロビーに置かれ、
たくさんのお客様の手によりキレイに飾り付けされていました。
ツリーの装飾品は募金箱にお金を入れるともらえて、その場で飾り付けをしていただきました。

装飾品の金額は決まっておらず、募金箱にお金をいれていただくだけで、
誰でも参加できるものでした。

皆様からの温かい気持ちがたくさん詰まった募金が、今回の贈呈式でEXPOエコマネー事業に
寄付され、その寄付金は地球温暖化や循環型社会の実現に役立てられます。

今日の日記の写真を見ていただくとわかるとおり、キャッスルプラザの方々は
皆さんスーツ姿でビシッとしていて、EXPOエコマネースタッフのエプロン姿とは違い、
『ホテルマンオーラ』が出ていましたが、「環境社会への貢献」というところでは、
EXPOエコマネーと想いが同じで、今回のチャリティー活動を行っていただいたようです。

もちろん、このチャリティー活動を最後まで行う事ができたのは「キャッスルプラザ」の方々と
チャリティー活動に参加していただいた皆様があってこそのものだと思います。
この場をおかりして御礼を言わせていただきたいと思います。
誠にありがとうございましたm(_ _)m

2009年のEXPOエコマネーセンターは、年明けから式典やイベントなどが続き、
こういった場があると『EXPOエコマネー事業が、企業・行政の方々やたくさんのお客様に
支えられているんだな』と実感します。

今回のチャリティー活動や地球温暖化防止(人や物に対する愛)が続いていけば、
環境破壊だろうが100年に一度の大不況だろうが、なんでも乗り越えられるような気がしますね。
[あべ]


posted by エコマネーセンター at 18:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。