2009年02月10日

昭和時代の・・・

090210.jpg

昨年の「エコマネーまつり」で【紙芝居】を演じたリージェです。
今年の「EXPOエコマネーまつり2009」では【紙芝居】はありませんが、
より魅力的な企画がたくさんありますので、2月15日(日)をお楽しみに(^○^)/

EXPOエコマネーセンター(金山)スタッフとしての私が、昨年の【紙芝居】を演じることに
つながったのは、愛・地球博の瀬戸愛知県館にて【紙芝居】をしたことが、
きっかけになっているんです。
さて今日は、博覧会会場で【紙芝居】チームを組んでやると決まったときの、裏話です。

ちなみに、【紙芝居】は日本独特の文化なんですよ♪
横に引く【紙芝居】は、文章を横書きするアルファベットには不向きで、
縦書きができてこそ、はじめて面白さを膨らませれることができるのです。
そんなことも背景にあり、「どうせなら昭和時代の街頭【紙芝居】を少しでも再現しよう!」
「そのために、ふるーい自転車を用意しよう!」ということに・・・。

ところが、いざ探してみると、これがなかなか見つからない。
サビすぎているものや、 【紙芝居】の舞台をのせるには不安定すぎたりなどなど・・・
昔からの自転車屋さんで、いいものを見つけても「これは売り物じゃない」と断られ、
準備締め切りまで、あと20日を切ったそんなとき!
とある場所で、理想的な自転車を発見!! 

「愛・地球博で使いたいので、ゆずってもらいたい」と持ち主に事情を説明し、
「ひとまず【紙芝居】チームのボスに報告・相談して来ます」と、また後日連絡することにしました。

ところが、後日連絡してみると、
「そんなに珍しい物ならと、ネットオークションにかけてみたら、落札希望者がでちゃいました」
とのこと。( ̄▽ ̄;)!!ガーン そんな〜  

さらに数日後、今度はその希望者が辞退したという連絡が入り、
なんとか本番にギリギリで間にあったという状態でした。C=(^◇^ ; ホッ!

ちなみに、写真の自転車がその時の自転車です。
博覧会終了後も、チームのボスがそのまま【紙芝居】で使っていて、現在も大活躍しています。
大事に使って残していてくれた、この自転車の元の持ち主さんには、ほんと感謝しています。

みなさんも物を大事にしていると、意外なところでつながって
泣いて喜ぶ人が現われるかもしれませんよ♪(笑) 
[リージェ]



posted by エコマネーセンター at 20:11| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。