2009年02月17日

昔からの『知恵』には・・

090217-2.jpg

このところの気温の変化に、戸惑っているのはきっと、人間ばかりではないはずですね(ノ゚ο゚)ノ

それにしても、今日は一気に真冬の“寒さ”にもどってしまいました。

こんな日は、あったかい“鍋料理”なんて、最高♪・・と誰もが思ってしまいそうなくらいですね。
“日本人に生まれてよかったー”なんて声が聞こえてきそうですよ!

わたしたちの回りには、古くから言い伝えられているたくさんの『知恵』がありますよね。
とくに、“健康”や“生活”に関しては、各家庭で多く試されていることが。

子どもの頃(ずいぶん昔ですが(^∇^))、咳をしてると、母が、大根をハチミツで漬けて、
その汁をよく飲ませてくれたものです。(感謝!)

みなさんのご家庭ではどんな『知恵』を実践されていますか?なにか良い『知恵』が
ありましたら、ぜひお聞かせくださいね!

また最近は、大人でも子どもでも、いわゆる“低体温”の人が増えているそうです。
人間の体温は、平均“36.5℃”が、体内の“酵素”が活発になり、働いてくれるんだそうです。

それゆえ、“低体温”になると、新陳代謝も悪くなり、“免疫力”が低下するということに
なるんですねぇ。これではいいことは何も無いということですね。

じつは、私もこの“低体温”をなんとか改善したいと、昔からの『知恵』をヒントに、
今、努力していることがあるんですよ((*゚ー゚)>)
みごと実現したときには、ぜひ「日記」でご紹介したいと思っております♪

この“寒さ”も、今しばらくの我慢でしょう。

どうか風邪などひかれないよう、気をつけてくださいね。

EXPOエコマネーセンター(金山)スタッフ一同は元気で、
みなさんのご来館をお待ちしております♪
[やまなか]



posted by エコマネーセンター at 21:25| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。