2009年02月19日

あなたも作ってみませんか?

090219-2.jpg

写真のマーク、ご覧になったことありますか?
これらは、アイコンと呼ばれる世界共通の絵文字で、「グリーンマップ(環境地図)」を
作成する際に使うものです。

左から順に、
公園、遊園地、図書館など子どもたちにとってやさしい場所には、お子さんのアイコン、
スロープになっていたり手すりが付いていたりお年寄りにやさしいい場所には、左から2つ目、
産地直送のものを販売している場所には、3つ目のアイコンで
ゴミなどでよごれている河川、乗り捨てられた自転車などがあって環境が荒れている場所には、
4つ目の涙目のアイコンで・・・

というように、環境に良いところだけではなく、良くないところも含めて、
環境に目を向けようという観点から
このグリーンマップは、自分の感じるがままに地図の上にアイコンを置いていくものです。
ですから十人十色の地図ができるはず・・・楽しいですよね♪

以前にも「あるものさがし、ないものづくり。グリーンマップin明日なる」のイベントで、
みなさんに地図を持ってアスナル金山を探検してもらいグリーンマップを作っていただきました。
お子さんたちと一緒にご家族揃って楽しんでいただきましたよ。
環境のメガネをかけてまちを歩いてみると、いつもと違うまちの顔が見えてきます。
地域づくりの第一歩は、まず、住んでいるまちに関心をもつことから。
まちを見直すことが未来のまちを考えることに繋がっていくことになると思います。

グリーンマップの作り方など、詳しくはこちらをご覧下さい。

交換商品にも40Pで「エコ・コミュニティへの道しるべ〜あいちのグリーンマップ〜」があります。
是非、この機会に、手にとって見ていただくだけでも結構です。スタッフに遠慮なくお申し出下さい。
ヘェ〜、こんなことやってるんだって知っていただきたいと思います。

[やすだ]



posted by エコマネーセンター at 19:34| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。